弔意
2010.07.20.
当会顧問 大谷杉郎先生ご逝去の報に接し、謹んで哀悼の意を表しますと共に、生前の当会へのひとかたならないご尽力に対し、心から感謝の意を捧げます。
群馬大学工業会  理事長 戸叶常雄



【略歴】
(工業会報第134号より抜粋)
大正14年 (1925) 新潟県加茂市に生まれる
昭和22年 (1947) 桐生工業専門学校工業化学科卒業
同校教職の道に進む
昭和35年 (1960) 工学博士(京都大学)
昭和37年 (1962) 群馬大学工学部教授
昭和63年 (1988) 群馬大学地域共同研究センター長(在任3年)
平成 3年 (1991) 定年退官 群馬大学名誉教授
平成 3年 (1991) 東海大学教授(在任9年)
平成11年 (1999) (財)群馬大学科学技術振興会理事長
現在に至る

【業績】
1) 炭素材料研究の権威者。 炭素化工学の基礎を築くと共に、ピッチ類を
 原料とする炭素繊維や耐熱性樹脂(COPNA)を世界に先駆けて開発。これ
 等はいずれも工業化され実用材料として発展している。 その業績は、炭
 素材料分野の第一人者として国内外で高く評価されている。

昭和45年 (1970) 炭素材料学会運営委員長(在任12年)
炭素材料学会会長     (在任9年)
昭和47年 (1972) 日本化学会化学技術賞
平成 6年 (1994) 石川カーボン賞
平成13年 (2001) 米国アクロン大学高分子加工の栄誉殿堂メンバーに選任
平成18年 (2006) 端宝中紋章 受賞

2)研究論文237編、国際会議での発表27件、特許56件
3)著書17冊 「驚異の炭素」「炭素繊維」「炭素化工学の基礎」「炭素自問
 自答」他

(平成22年7月1日 ご逝去)
 
情報・データ送付先 情報・データ送付先